15,042 total views, 9 views today

このページでは、過去に実施された裁判所事務官一般職(大卒程度)の採用試験について、各試験種目の「標準点」を算出したり、次年度採用試験のボーダー予想を行ったりできる機能(ツール)を提供します。


※本ページで使用する「平均点」、「標準偏差」、「満点」、「基準点」、「受験者数」については、裁判所のHPにて公表されている試験の実施結果、「標準点」と「配点比率」については合格者決定方法、「採用予定数」については各年度の受験案内、「合格点」については弁護士である山中理司氏のブログにて公開されている裁判所職員採用試験の合格最低点に基づいています。

目次(クリックで移動できます)

基本的な使い方

※本ツールの予想の仕組みなどについては、説明ページをご覧ください。

  • 「受験年度」、「管轄区分」をそれぞれ選択(プルダウンメニュー)
  • 受験年度で「予想1」もしくは「予想2」を選択した場合、【教養難易度】と【専門難易度】をそれぞれ選択(プルダウンメニュー)
  • 人物試験を除く各試験種目について、「素点」を入力 ※入力は半角数字のみ有効
  • 人物試験の「判定」を選択(プルダウンメニュー)

ボーダー確認・予想ツール

※次年度試験の標準点や合格最低点、合否判定等については、あくまでも参考として示すものであり、表示内容の蓋然性を保証するものではありません。本ページを利用したことにより生じるいかなる損害についても、本サイト管理人は一切の責任を負わないものとします。





予想設定

※「予想1」または「予想2」選択時のみ有効





試験種目 素点 標準点(=偏差値)
基礎択一
専門択一
試験 合格点 標準点計
第1次試験
判定
ここに判定を表示

※「予想1」の各数値については、過去5年間に実施された試験された試験結果の「平均値(相加平均)」のほか、「問題の難易度評価値」および「受験者数の前年度比」、「採用予定数の前年度比」を用いています。
※「予想2」の各数値については、過去5年間に実施された試験された試験結果の「中央値」のほか、「問題の難易度評価値」および「受験者数の前年度比」、「採用予定数の前年度比」を用いています。

関連記事