このページでは、公務員試験対策に役立つグッズを紹介します。


便利なグッズを活用して公務員試験を乗り切りましょう。

スポンサーリンク

暗記作業が捗(はかど)るグッズ

昔ながらの暗記用グッズ

暗記用マーカーペン、マーカー消しペン、普通のペン、チェックシートがセットになった王道の暗記用グッズです。



スマホと連携できる暗記グッズ

一度手で書いた単語帳をカメラで取り込み、専用アプリで反復学習が行なえます。


専用アプリには、ランダム表示や、間違えたカードだけを表示といった機能が備わっているので、アナログ(一度手で書く)とデジタル(表示方法)の力で、暗記作業が捗ります。



隙間時間を有効活用するための暗記グッズ

風呂場で使える耐水カードの単語帳です。
水に濡れると、カード同士がくっついてしまうのが難点です。



集中力を高めるのに役立つグッズ

目が疲れて集中力が続かないようなときには、目薬です。

目薬は種類が多いので、値段や効能を比べて選ぶと良いでしょう。

眠くて勉強に集中できないとき

ドリンク剤

眠気覚ましの力強い味方ですが、用法・用量を守って飲み過ぎには注意しましょう。

効き目には個人差があるので、色々な商品を試してみるのが良いです。



ミント系タブレット

ドリンク剤に比べれば、効き目は落ちますが、コストパフォーマンに優れています。



雑音が気になって勉強に集中できないとき

耳栓

コストパフォーマンスと携帯性に優れているのが「耳栓」です。
大学内や電車内など自宅以外の場所で使うのに適しています。

とりあえず試してみるなら、様々なサイズがセットになってるこちら↓がおすすめです。



イヤーマフ

ヘッドホンのような見た目ですが、機能的には真逆で、音を聞くためのものではなく、音を遮るためのものです。
空港で整備士らしき人が付けているのを、見たこともがあったりするのではないでしょうか。

防音効果は高いですが、人前で使うのは少し気がひけるかもしれません。なので、自宅で使うのに適しています。



ノイズキャンセリング機能付ヘッドホン

性能は申し分ないですが、その分、値も張ります。
使い方としては、耳につけて、ノイズキャンセリング機能をオンにするだけです。
副次的な機能として音楽を聞くのにも使えます(※本来これが主機能です)。

無線接続により、コードの煩わしさから解放される↓こちらの製品がおすすめです。



スポンサーリンク

試験本番で役立つグッズ

マークシート用セット

1.3mmの太芯により、マークシートへマークする時間を短縮でき、問題に取り組む時間をより多く確保できます。

シャーペン、替芯、消しゴムのセットです。




こちらは、シャーペンのみです。



鉛筆のセットもあります。