6,003 total views, 12 views today

このページでは、国税専門官の最終合格ボーダー情報をまとめています。


※国税専門官の、ボーダーは全国共通です(受験地ごとにボーダーが異なることはありません)。

国税専門官の得点計算・ボーダー予想
国税専門官の第1次試験ボーダー情報(2019年度)


最終合格ボーダー情報

参考:「2019年度国税専門官試験合格者の決定方法」、「2019年度 国税専門官試験 合格点及び平均点等一覧

【最終合格点:500】

「専門記述50点」、「人物評価C」

第2次試験の得点が専門記述試験:50点、人物評価:Cだった場合の最終合格の択一ボーダーは下表のとおりです。



※「専門記述50点」、「人物評価C」以外の最終合格ボーダーについては、得点計算ツールにて、「専門記述」と「人物」欄にのみ素点を入力した状態(「基礎択一」、「専門択一」欄は空欄)で、「択一ボーダー一覧」ボタンを押してください。

「専門記述30点」、「人物評価C」

第2次試験の得点が基準点を下回らない中での最低点、すなわち専門記述試験:30点、人物評価:Cだった場合の最終合格の択一ボーダーは下表のとおりです。



※「専門記述30点」、「人物評価C」以外の最終合格ボーダーについては、得点計算ツールにて、「専門記述」と「人物」欄にのみ素点を入力した状態(「基礎択一」、「専門択一」欄は空欄)で、「択一ボーダー一覧」ボタンを押してください。

最終合格倍率

【年度】、倍率(小数第3位を四捨五入)、(最終合格者数/申込者数)※受験者数は公表されていません

【R1】
(全体)4.05倍 (3,514/14,238)
(男) 4.31倍 (2,025/8,731)
(女) 3.70倍 (1,489/5,507)

【H30】 4.57倍 (3,479/15,884)
【H29】 4.84倍 (3,341/16,168)
【H28】 5.29倍 (3,032/16,051)
【H27】 4.01倍 (3,291/13,197)
【H26】 5.83倍 (2,834/16,510)
【H25】 6.74倍 (2,539/17,114)

地域別合格者数

地域 合格者数(人)
札幌 113
盛岡 42
仙台 116
高崎 13
さいたま 183
東京 957
新潟 80
松本 19
名古屋 357
金沢 144
京都 214
大阪 483
松江 26
岡山 106
広島 101
高松 87
松山 34
福岡 264
熊本 80
鹿児島 36
那覇 59
合計 3,514