この度、高橋書店様より『一問一答!公務員時事クリア問題集』(以下、本書)をレビュー用にご提供いただきましたので、内容を簡単に紹介します。




おすすめの時事対策の参考書・問題集(公務員試験)


スポンサーリンク

本書の構成

一問一答(第1~6章)

本書の一番の特徴は、一問一答形式となっている点です。


一問一答形式の問題には「文中の空欄に当てはまる言葉を答える問題」と「文の内容について○か☓で答える問題」の2種類があり、ページの左側に問題、右側に解説という形で収録されています(赤チェックシート付)。


なお、最重要時事(10テーマ)については、巻頭で特集が組まれているため、試験直前に見直すのに便利です。


収録問題数

一問一答形式の問題が全部で807題も収録されているため、内容的には十分である考えられます。


収録されている問題の大項目は以下の通りで、各小項目ごとに問題の頻出度がA~Cで示されています。

  • 一問一答
    • 第1章:国内政治(164問)
    • 第2章:国内経済(120問)
    • 第3章:国際情勢(131問)
    • 第4章:社会(171問)
    • 第5章:環境・科学・文化(106問)
    • 第6章:白書(115問)



このように本書は一問一答形式となっているので、ちょっとした空き時間を利用して、効率的に対策を進めることができます

模擬問題(第7章)

本書の第7章には、本番の試験と同様の形式である多肢選択式の模擬問題が24題収録されています。


この模擬問題を利用することで、本番の試験形式に合わせたより実践的な演習が可能となっています。

<

h3>時事の論点(第8章)
最後の第8章には「時事の論点」として、「少子化問題」や「環境問題」など10のテーマがまとめられており、本書は時事問題の試験対策だけではなく、小論文試験や面接試験の対策にも利用できるようになっています。

スポンサーリンク

総評

一問一答形式という形でコンパクトにまとまっているものの、収録されている問題数は800を超えており、内容的には十分な量が確保されているという印象です。


模擬問題が収録されているほか、小論文試験対策や面接試験対策にも対応しているオールマイティーな1冊です。