2,076 total views, 144 views today

このページでは、就職氷河期世代の支援を目的とした公務員の職員採用試験情報についてまとめています。

公務員における就職氷河期世代採用の試験実施情報

年齢・学歴・職歴等の受験資格やその他の試験詳細については、必ずご自身にて試験の実施主体である各地方公共団体のウェブサイトにてご確認ください。

就職氷河期世代の支援を目的とした公務員の職員採用試験の実施情報は、下表の通りです(2020年4月1日時点)。

なお、表は申込締切日の早い順に並んでいますが、表の先頭行(機関・団体名、試験区分などと表示されている行)のいずれかの項目名をクリックすることで、クリックした項目について降順、または昇順により並べ替えることができる(例:対象年齢で降順に表示)ほか、表の右上にある検索欄にキーワードを入れることで、そのキーワードに合致する内容を含む行だけ表示させることができます(例:大阪を含む行だけ表示)。

機関・団体名試験区分採用数年齢要件申込
締切日
第1次
試験日
試験詳細
米子市
(鳥取)
一般事務、
土木
計4人程度33歳~48歳未定5月31日4月上旬
公表予定
堺市
(大阪)
事務、技術未定未定未定6月28日4月下旬
公表予定
三重県未定未定おおむね
33歳~44歳
未定9月予定6月頃
公表予定
可児市
(岐阜)
未定未定未定未定9月予定未定
北九州市
(福岡)
一般事務員若干名34歳~49歳5月25日6月28日4月24日
公表予定
山口県未定未定35歳~49歳8月21日9月27日7月3日
公表予定
富山県一般事務、
総合土木
未定35歳~49歳8月26日9月27日5月20日
公表予定
周南市
(山口)
行政事務未定35歳~44歳7月31日未定未定
加古川市
(兵庫)
事務職未定未定6月8日6月下旬
予定
5月1日
公表予定
高知県行政未定35歳~49歳5月8日5月24日4月6日
公表予定
鳥取県事務、土木、
警察行政
計7名程度29歳~48歳4月6日5月10日受験案内
京都府事務5名程度35歳~45歳4月13日5月10日試験案内
岐阜県事務5人程度34歳~49歳3月11日3月22日試験案内
和歌山県一般行政5人程度35歳~44歳3月17日4月19日試験案内
京都市
(京都)

一般事務
(行政)
約5名34歳~49歳3月31日4月19日受験案内
神戸市
(兵庫)
総合事務、福祉、
土木建築、総合設備
計10名程度34歳~49歳3月24日4月19日試験案内
岡山市
(岡山)
一般行政事務6人程度34歳~44歳3月13日7月予定受験案内
黒石市
(青森)
一般行政職4人程度32歳~40歳3月31日4月4日~
4月20日
詳細
高山市
(岐阜)
事務1名程度36歳~45歳3月19日4月5日試験案内
太宰府市
(福岡)
一般事務
(行政)
5人程度36歳~45歳3月13日4月18日
4月19日
試験案内
神奈川県
事務10名程度34歳~49歳3月19日5月10日受験案内
北海道一般行政、
教育行政、
公立小中学校事務
計18名程度34歳~49歳3月24日5月17日試験案内
愛知県未定未定未定8月11日9月20日6月30日
公表予定
那覇市
(沖縄)
未定未定未定未定未定実施検討
仙北市
(秋田)
未定未定おおむね
35歳~50歳
未定未定実施検討
宮城県未定未定未定未定未定実施検討
都城市
(宮崎)
未定未定未定8月14日9月下旬~
10月上旬
7月17日
公表予定
逗子市
(神奈川)
土木職1名35歳~45歳4月15日4月25日受験案内
吉野川市
(徳島)
上級行政、上級建築、保育教諭
計3名程度34歳~45歳4月30日5月31日試験案内
相模原市
(神奈川)
事務職、環境整備員、
保育調理員、道路技能員
計15名程度34歳~49歳未定6月以降予定相模原市
発表資料
国家公務員
中途採用者選考
事務、技術、
刑務官、入国警備官
計157名34歳~53歳8月下旬
予定
11月29日6月下旬
公表予定

氷河期世代採用の対策におすすめの講座情報

公務員の氷河期世代採用試験は非常に競争率が高いものとなっています。そのため、合格をより確実なものとするためには公務員試験予備校で試験の対策をするのが得策です。

ここでな、大手公務員試験予備校の「LEC」と「TAC」でおすすめ講座を紹介します。

  • LECのおすすめ講座
    • 市役所教養コース公務員試験全般の択一(教養のみ)・論文・面接に対応。
  • TACのおすすめ講座
    • 速修本科生C(教養科目のみ)専門試験なしの公務員試験受験のための短期学習用コース!

就職氷河期世代採用について

就職氷河期世代とは

いわゆる就職氷河期世代とは、雇用環境が厳しい時期(1993年~2005年に高校や大学を卒業して新卒として就職活動を行い、正規雇用の機会に恵まれなかった方々を指し示す総称です。

公務員における就職氷河期世代採用試験の特徴

公務員における就職氷河期世代採用試験経験者採用試験と異なり受験資格に以下のような特徴があります

  • 年齢が30代半ば~50歳程度であること(地方公共団体によって要件が異なります)
  • 正規雇用での就労経験がないか、またはごく短期間であること (地方公共団体によって要件が異なります)
  • 学歴は不問 である場合が多い(地方公共団体によって要件が異なります)

就職氷河期世代採用試験とは、雇用環境により正規雇用の機会に恵まれなかった方々を支援することが目的となっているため、職歴が不問である場合を除いて、基本的には経験者採用試験との併願はできない仕組みとなっています。

就職氷河期世代採用に関する国の取り組み